ー幽玄の森映画会ー bookmark #1 のおしらせ

ー幽玄の森映画会ー bookmark #1

内 容
・映画『ちづる』
の無料上映会と赤﨑正和監督とのトークセッション

※児童養護施設の子どもたち等を招待したフードフェスティバルも同時開催!
※子どもたちの遊び場もつくります!

日時:2019年11月17日(日)10時~17時頃まで
会場:カフェてくてく(神奈川県相模原市緑区日連618-3)

問合わせ・映画の予約は
brainchild-box@hotmail.co.jp
090‐2629‐3398(井上真吾)まで。

【無料映画上映会】
「妹のことをどう説明したらいいかわからない。だから言葉で伝えるかわりにカメラを向けることにした。」
立教大学現代心理学部映像身体学科の卒業制作として赤﨑正和さんが監督したドキュメンタリー映画 『ちづる』
ご自身の卒業制作として企画されたこの映画は、重度の知的障がいと自閉症をもった妹・千鶴さんと母・久美さんを
1年間に渡って撮り続けた家族の物語です。
今回、赤﨑さんが藤野に来てくれることになりました。
主催者がポレポレ東中野で『ちづる』を観た日から8年。いつかお話してみたいという長年の夢がかないます。
トークセッションは最終上映回終了後に行います。

映画「ちづる」赤崎正和監督作品
①10時30分~
②12時30分~
③14時30分~(トークセッション)

【フードフェスティバル】
会場内にフードブースを作ります。
相模原市内の児童養護施設や、障がい者施設に通う子どもたちを招待し、おなかいっぱい食べてもらいます。
また、台風による被災地域の子どもたちにも声をかける予定です。
フードブースは予約不要。どなたでも参加可能です。美味しい料理を食べに来てください!

本イベントは
難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)と闘いながら、食を通して児童養護施設の子どもたちの居場所を作ることを目指す
「特定非営利活動法人チーム浅沼屋 for children and ALS」

スポーツや遊びを通して、発達障がい児や不登校児の居場所を作ることを目指す
「NPO法人ジョガボーラ」
のコラボで企画しています。

旧藤野町は、多様な価値観が交差し、心地良いバランスで混ざり合っています。
それぞれの時間にそっと栞をはさむような、そんな大切な一日がつくれたらと思っています。

※駐車場準備しました!
車でお越しの場合は事前にご連絡ください。

イベントの詳細がタウンニュースで紹介されています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。